QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
不思議な力
店長情報 › 不思議な力

2018年04月11日

他灑下的萬道光芒在層層綠樹繁蔭庇護下

沿著別墅群左後前行,靠著巍巍青山,滿山盡是火紅的石榴花,我們此時來到正巧,滿山的石榴花正紅豔豔的開著,如同笑臉鑲嵌在綠葉之間,整個山頭,繁葉如碧,綴滿枝頭的花兒含苞的,如紅瑪瑙,盛開的,如火焰,千枝萬葉,遙相呼應,一下子就點燃了眼前的燦然,點燃了夏的火熱而又浪漫的情懷。讓我情不自禁地想起韓愈的詩來:“似火山榴照眼明,枝間時見子初成”。讓你的情感也不由自主地受其感染,竟然也熱血沸騰了。看著滿眼的如火的花,不由的讓我浮想聯翩:到了金秋時分定然會是滿山的碩果,滿樹綴滿張開笑口的紅燈籠,還有那些洋溢著笑臉收獲希望的果農。


山穀的天空是潔淨的藍,如絮的雲朵,悠然自在地變換著唯美的形狀,漫遊在蔚藍的天空裏,投在山穀的碧水中。陽光從綠蔭裏投下斑斑亮點,在這四周環抱的山穀裏,太陽只是一位多情郎,他灑下的萬道光芒在層層綠樹繁蔭庇護下,給人的感覺卻不是熾熱的燙,而是一縷含情脈脈的暖,像是夜晚廣場上的燈束,從四面八方遠遠射來。這若大的綠蔭屏障,讓你忘記了遠方的鋼筋水泥城市裏那到處噴著熱浪的氣息。


大家呼朋引伴地行走在這靜怡的山路上,並不感覺到熱不可待,反倒有份自然的愜意了。偶爾看見幾眼山泉涔涔溢出,幾只野雞撲楞楞地飛走,灰色的小野兔飛快地從你身邊一躍而過,帶給你的驚喜總是出其不意,又會讓你再次期待它的出現。


時間的泉眼總是默默不語地流淌。而快樂的時光卻會顯得格外的短。轉眼就到了回歸的時候了。眼前這綠水青山,卻讓我們多份依依不舍了。是呀,長居鬧市,趕快的腳步早讓心無處棲息了。如今面對此刻悠閑的腳步,想必也是正常的感覺了。


這座坐落群山之中的休閑地方,它不僅擁有了天然的地理環境,還更適合安放人心靈休憩的地方。

  


Posted by 不思議な力 at 13:05Comments(0)

2016年07月22日

螞蟻金服或至少融資100億美元,淡馬錫想搶在IPO前...


4月11日,彭博社援引多位知情人士消息稱,超級獨角獸螞蟻金服正與潛在投資者談判,至少融資100億美元,為公司估值約1500億美元。


其中一位知情人士稱,新加坡主權基金淡馬錫希望能夠領投螞蟻金服的這一輪融資。業內人士稱,如果螞蟻金服順利完成本輪融資,將成為全球最大金融科技公司和最大的初創公司。


進入2018年以來,關於螞蟻金服的融資和上市消息頻傳。而且螞蟻金服已經梳理清楚了與阿裏的股權關系,同時還完成了高管的“交接棒”。種種跡象顯示,螞蟻金服上市或許真的進入了倒計時。


據悉,螞蟻金服的支付業務服務涵蓋13種不同的消費場景,包括網上購物,零售店,遊戲,日常繳費,餐飲,彙款,公益,信貸,金融服務,充值,校園服務,交通和醫療服務。


tudor black bay 手錶也是世界知名的手錶,它的設計是從美學設計兼具技術性能完美平衡的,在手錶市場上面它以獨特的風格與個性,給佩戴者帶來了不凡的優雅氣度。


兩年間,估值增長超2.5倍


關於螞蟻金服的融資和估值,此前有多個版本。


就在一天前,華爾街日報稱,螞蟻金服擬融資90億美元,估值或達到1500億美元。36氪就此事求證螞蟻金服,對方回複稱:我們對市場傳言不評論。


同一天上午,財聯社還報道稱,巴克萊在最新一份報告中稱,重新對螞蟻金服進行業務分析和估值計算,將1060億美元的估值提升至1550億美元。巴克萊也對此舉做出了具體的解釋:


首先,螞蟻在過去一年線下支付增長迅速;其次,受益於多樣化的支付場景和其他金融服務的滲透,螞蟻金服的收入來源更加豐富;同時,消費者使用更多類別的金融服務,一體化金融服務的滲透促進ARPU(單用戶平均收入)提升。


巴克萊還認為,全球化會推動長期增長,螞蟻金服也將不斷尋求發展機會,未來估值依然有上調空間,並看好其後續發展潛力。


此前,螞蟻金服的估值一直在1000億美元左右浮動。2月9日,路透援引知情者消息,螞蟻金服計劃通過發行新股最多籌資50億美元,估值可能超1000億美元。


時間回撥到2016年4月,螞蟻金服宣布完成45億美元的B輪融資,當時估值約為600億美元。參考華爾街與巴格萊的估值,螞蟻金服的估值相比2016年增長2.5倍左右。


螞蟻金服高估值的基石在於支付寶業務,巴克萊預計,2019年螞蟻金服用戶總量將超7億。同時,預計到2021年,螞蟻金服的總收入將增至335億美元。


在過去兩年裏,螞蟻金服未曾進行融資。進入2018年以來,螞蟻金服融資傳言頻頻,也被外界視為IPO前籌款,這也是中國企業上市前愈發普遍的做法,目的是為建立估值,並拓寬投資者基礎。


鋪路中,上市進入倒計時?


螞蟻金服有望成為全球最大的非上市初創公司,而何時上市也成為外界關注的焦點。


早在2014年,阿裏董事局主席馬雲曾表示“希望螞蟻金服在A股上市”。2015年7月,關於螞蟻金服在上海戰略新興板上市的消息傳出。2016年4月螞蟻金服B輪融資時,有傳聞稱這是其最後一輪融資。2017年2月,又有傳言稱相關機構正在考慮為一些科技公司上市提供快捷通道,螞蟻金服再次被提起。


不過,對於這些傳聞,螞蟻金服都予以否認。真正在轉折點發生在今年2月。


36氪曾報道,2月1日,阿裏發布公告,將根據2014年雙方簽訂的協議入股螞蟻金服並獲得33%股權。阿裏入股後,螞蟻金服有了更為確定的股權結構;且無需繼續每年分享37.5%稅前利潤,擁有了更多現金流。


ETG所提供的設備如RFID 標籤和具隱藏式天線的防盜門,設計的外形美觀


選擇此時明確股權結構以及入股時間,也被很多人解讀為阿裏為螞蟻金服的上市掃除障礙。因為根據證監會的要求,擬上市公司應股權清晰,在A股上市過程中不允許存在類似於可能改變公司股權結構的安排。


隨後,英國《金融時報》消息稱,螞蟻金服可能會尋求兩地上市,一個上市地在紐約或香港 ,另一個在上海。對此消息,螞蟻金服也未給與回複。不過此前,A股市場對獨角獸開了綠燈。而且,馬雲也曾與香港監管部門討論上市的制度問題。


近日,螞蟻金服也完成了高管的“交接棒”。4月9日, 馬雲發內部信宣布,彭蕾將卸任螞蟻金服董事長,螞蟻金服CEO井賢棟將兼任董事長一職。這也是螞蟻金服宣布成立以來第二次重大人事調整。馬雲對此評價:“長江後浪推前浪,前浪方可閑庭信步,這是人材隊伍上最大的成功。”


從井賢棟過往履曆來看,有分析人士認為:“井賢棟是一個專業的職業經理人,他財務的背景更符合市場要求。”


原文地址:http://www.sohu.com/a/227891995_114778

  


Posted by 不思議な力 at 12:55Comments(0)

2016年07月21日

ある陰陽師の出来事

我が祖先は、かの有名な安倍晴明のいとこにして、晴明以上の才能を持つと称された安倍曇暗(どんあん)である。それゆえに、我が一族は代々高い陰陽師の能力を受け継いできた。当然、かく言う我自身も、京ではよく知られた名高い陰陽師なのである。

さて、我は一昨年、さらなる見聞を広め、陰陽道の銅鑼灣 Hair salon修業をしつつ、その技をもって世に役立たんと欲し、生まれ育った京をはなれ、諸国をめぐる旅に出た。
旅先では、様々な妖(あやかし)のたぐいと出会い、それらをことごとく退治して参ったのだが、先日、その旅の道中で、気になる噂を耳にした。
なんでも、近隣の村の農家で、その飼い犬が『ココホレワンワン』と鳴くという。その鳴き声が気になった農家の主が、その場所を掘ると、あら不思議、大判小判がザクザクと出てきたという。
我はその話を耳にしてピンときた。その犬は普通の犬ではなく、必ずや妖怪変化のたぐいに違いないと。

早速、その噂の集落を探り当てて乗りこみ、その農家の隣家に一人住む後家に金をつかませて、投宿することができた。
我が到着したとき、たしかに、この集落には妖気が満ち溢れている。しかも、その中心は隣家の農家のようだ。
それからしばらくの間、それとなく隣家の様子を観察してみれば、犬が庭の銅鑼灣 Hair salon隅で『ココホレワンワン』と鳴いている。早速、隣家の主がその場所を鍬で掘り返してみると、金銀財宝がザックザック。いや、おそらく、陰陽師の霊力を持たないものには、そう見えているのであろう。高い霊力を持つ我の眼にはそうは映っていないのだが。

隣家の庭に集まってその様子を見守っていた村人たちも目を輝かせ、隣家の主が気前よく分け与える掘り出したばかりの財宝をそれぞれに持ち帰っていった。
だが、待て。それは、本物の金銀財宝なんかではない。妖の妖術で目くらましをかけられているのだ。それはただのゴミあくたでしかない。なんの価値もないものだ。
我は村人全員にそう教えたのだが、隣家の主を含め誰一人、我の話に耳を傾けようとはしなかった。
どうやら、隣家の主だけでなく、この集落の村人みなが、この妖の犬に騙されている様子だった。これは早くこやつを退治しなければ、やがては、この集落全体が妖気に飲み込まれ、人々が生きながら朽ちていくことになるだろう。
ひしひしとした危機を感じた我は、一刻の猶予もなく行動に移すことにした。

まずは、隣家の主に言葉巧みにとりいり、犬を借り受けることに成功した。
隣家より借りてきた犬め、まさか、我が高い霊力をもつ陰陽師とは気が付かないようで、借りてきたその日に、もう庭先で『ココホレワンワン』と鳴きだす。

だが、もちろん、九字を切り、刀印を結んで、霊力を高めた我の高濃度精華液眼をごまかすなど到底できるものではない。必然、掘り出したものは、ただのゴミやあくたばかり。我が投宿しているこの家の後家は掘り出したものに目を輝かせていたが、我が霊力を込めた護符を施せば、たちまちその目くらましも消え去り、本来の姿が露わになる。
「悪霊退散、ノーマク、サンマンダーバーザラダン――」  


Posted by 不思議な力 at 11:24Comments(0)

2016年07月20日

始めた雨音だけが

「あっ。ごめんなさい。誰かいるって思わなくて」
「ああ、ううん。いいんですよ」
藤棚のところからは柱の陰になって見えなかったけど、すでに先客私人訂制護膚品がいた。女の人。同世代っぽいけど、私よりすこし大人な感じ。上級生かな?

「もしかして、○○大学の人? 一年生かな?」
「あ、はい。文学部です」
「そう。私も○○の経営学部。三年生だけどね」

「先輩なんですか。あ、そうだ。私、村上って言います」
「私は富田。急に降り出しちゃったわよね」
「ですねぇ~」
「夜からバイトのシフト入ってるから、早く上がってくれないと困っちゃうわ」
「そうなんですかぁ」
たまたま雨宿りで隣り合った縁。黙って立っている探索四十邪教だけでは居心地が悪いので、ポツリポツリと言葉を交わした。

とはいえ、まだ入学したばかりで、満足に友達がいない私にとって、これがこの春から一度に一番たくさん交わした会話になるかもしれない。
そろそろ真面目に友人とか作らなきゃね。
とはいえ、大学に入学したての新入生と学部の違う三年生。一応は、サークルの話とか、バイトの話とか振ってはみたのだけど、富田先輩、あいにくとサークル活動していないし、バイトも親戚の店の手伝いなんだとか。参考にならないし、話も広がらない。
とうとう、話題も途切れ、いよいよ本降りになり始めた雨音だけが、この探索四十邪教滑り台の下の気まずい空間を満たしていった。  


Posted by 不思議な力 at 13:22Comments(0)

2016年07月19日

を忘れてしまう

なぜ満足してしまうかというと、その原因の1つは「本来の目的を見失う」ことでしょうね。

そもそも選挙の目的は何かしら?
国民の義務だから投票しているだけなの?
いえいえ、何か本来の劉芷欣醫生目的があったはずだわよね。

それは単純に「世の中をよくする」ことでしょう。
人によっては「自分の住んでいるセカイだけをよくする」と考えてる人もいるけど、まあそれも含め、大きくいうとそういうこと。

目的が「世の中をよくする」だったら、選挙緊緻面霜がおわったらオシマイ、とならないわ。
その目的にむかい、何か行動をおこすでしょうね。

しかし、まるで選挙をするために選挙をしてるかのよう。
選挙をすることが目的で、目的が「手段」に変わっている感じがする。
選挙は、目的の手段の1つでしかないわ。

先の夫婦の話でも、男性は「本来の目的」を忘れているのではないかしら。
本来の目的は、「お互いが幸せになる」ために2人は一緒にいるのでしょう。
結婚はその目的の手段の1つでしかないわ。
でも、まるで「結婚」が目的のように。結婚して満足して、相手のこと考えるのオシマイ。

目的が「お互いが幸せになる」だったら、結婚前だろうが後だろうが関係なく、相手の幸せについて考えるはずなのに、そうはならない。
「結婚前だけ」しか2人の長效維他命Cことを考えない。

さらに目的を見失うっていうことは「お互いが幸せになる」でなく、「自分だけが幸せになる」に目的に変わっている場合があるから困るわね。  


Posted by 不思議な力 at 11:41Comments(0)

2016年07月12日

魂が宿った遺品

本物の僧侶が出演されるTVバラエティ番組を視た。テーマは、個人の遺品整理であった。遺品の中には、故人のメガネについて語られていた。

故人が大切に愛用していた物には魂が宿っていて、無暗に捨ててはいけない。こういった物は奉納していただける社寺で「魂抜き」をした後、供養して保管して貰えるのだそうである。

「へー、魂抜き?」昔、猫爺はワイシャツのコーヒー滲みをベンジンで抜いたのを思い出していた。

魂って、分割してそのような遺品に遺(のこ)しておけるものなのか。人は死ぬと、魂魄すなわち「たましい」は「なきがら」と別れて「あの世」へ旅立つものだと教えられていたので、創作の中でもそのように描いてきた。

で、その宿ったものから無残に引き離された魂はどうなるのだろう。浜辺の「ヤドカリ」のごとく、別の宿り物を探して旅にでるのだろうか。なんだか、面白くも悲しい物語が書けそうに思えてきた。

2016-06-29 | 日記  


Posted by 不思議な力 at 11:21Comments(0)

2016年07月07日

近所ストレンジャー

私のやっている「リムジーンドライバー」ってなに? そもそもリムジーンってフランスではなんのこと? となる。単純に超大型高級車のこと。アメリカでは、長い長い高級車のこと。フランスでは、それのことをストレッチリムジーンと呼ぶ。分かり易くいえば、ベンツのSクラス。日本車でいえば、レクサス
工商管理 ITの一番でかいやつ。と、こういう車に乗っている「要人専用ドライバー」ということになる。

今日は、またまたタクシードライバーの大規模スト。「安売りハイヤーへの抗議」。これがデリケートで安売りハイヤーとリムジーンドライバーの境目が曖昧だから、我々まで標的にされてしまう。本日は会社命令で私服、およびリムジーンマークはすべて取り外し。あくまで自家用車を装う。前回、私自身が被害に遭っているからだ。生卵を車のインパネ、および私のスーツ目掛けて投げ込まれたのだ。まだ、車機票をひっくり返す、暴行、タイヤにナイフよりは、かなりましだけれど、なにをされるか分からないから、午前4時に起きてお客様を迎えにいった。午前7時半、すべての空港への高速の入り口がタクシーで封鎖。幸い、空港近くの展示会場への仕事だったから、遅れは致し方なし。結局、昨日は30分の行程が、今日は3時間。家に帰るのに1時間半。明日の仕事のために、社長の乗っている車と取替えなければいけない。社長と家の近所で車交換。

と、前置き。私の住む通りは小さな町の富裕層が住むところ。唯一の機票浮遊層の私の家の前に13,000,000円の黒いベンツが止まっている。ご近所の皆さんの首が傾いでいるのは間違いないのだ。  


Posted by 不思議な力 at 11:00Comments(0)

2016年06月30日

仲間たちが夏のイ

しかし、練習だけは1日も休むことなく足早に高校でのバレー生活は過ぎ去っていったのである。3年の6月、夏の全国大会の予選に敗退し、他の仲間たちが夏のBBA 出路インターハイの予選まで部を続けるという中で、僕は一足早く引退を告げて、大学受験へとシフトチェンジをした。

引退のあいさつがかすかに記憶に残っている。

「みんなより一足先に引退する。かっこいい選手じゃなかったけど仲間と後輩にお礼が言いたい」そんなことを話した気がする。

練習を休まなかったことと、つらいながらも途中で辞めずにやり通せたことが小さな自信と満足感を僕に与えてくれた。

さて、そんなさえない3年間を送った僕だが、人生というのは不思議なもので、この後大学では1年間だけだったものの、就職して中学校で16年、転職してママさんバレーと小学生の機票網ジュニアバレーで合計25年以上も監督やコーチとしてバレーに携わっていくことになるのである。

当時のレギュラーだったチームメイトに聞くと今では誰一人としてバレーに関わっているものはいないのに、あれだけダメだった僕がこれほどまでに長くバレーを続けていくから不思議なものだと思う。
確かに在学中にはいい思い出はほとんどないのだが、ダメ選手はダメ選手なりにそこで何かしらのものを得たことには間違いないようだ。

あれから30年あまり、今でも時々思う。

「あの時、もしも、違う部活を選択していたら・・・と」

もしかすると卓球部でレギュラーを獲り、国体くらい出場できていたのかもしれないと。

しかし、「もしも」が「もしも」でしかないのが人生である。


同年代の諸氏たちよ!

僕らにできることは過去を振り返Pretty Renew 價錢ることではない!

これから先の未来を悔いなきよう突き進むことなのだ!  


Posted by 不思議な力 at 11:17Comments(0)

2016年06月29日

あるあるー!

テレビを見ていると面白い番組があった。番組名は忘れたが、芸能人が登場して普段はあまり人に言えない変わったクセや嗜好を披露する。
それを聞いた他のreenex 好唔好出場者たちは

「あるあるーそれ分かるー」と共感する人。
「えー絶対ありえなーい」と反発する人。

さらには1000人ぐらいの一般人にアンケートを取り、同じクセや嗜好を持つ人がどれだけいるのかをトータライザー的なものを使って発表するというものである。

「私はトンカツにはちみつをつけて食べるのが大好きです」

「あるあるー!私も実は好きなんですー!」
「ありえなーい!味覚が変態でーす!」

同じ嗜好を持つ人・・・1000人中・・・15人!
といった具合である。

「十人十色」というように人の好みは正にさまざまである。このネタは飲み会などでも結構盛り上がる、誰でも参加できるし、誰かの悪口を言いながら酔っぱらうよりよほど健康的でもある。

「目玉焼きに何かける?」

こんなオーソドックスな質問でも、答えはバラエティーに富漂牙み賛否両論である。塩こしょう醤油ソースケチャップマヨネーズこの辺りまでは誰も異存はあるまい。ちなみに僕は醤油とマヨネーズのミックスが美味いと思う。少しマイナーになるとお酢ポン酢七味唐辛子バタータバスコといったところだろうか。さらに砂糖ごま油わさびシナモン生クリームとなると邪道の域となり変人扱いされる確率が高くなる。

ちなみに僕の昔の知人にスイカの赤い部分を残して、皮だけを食う奴がいた。一緒にスイカを食べるときにはぜひ友達でいたい便利な人である。彼が言うには「赤い部分は甘くてイヤ、皮は漬物みたいで美味い」のだそうだ。なるほどスイカは漢字で「西瓜」と書きウリの仲間だから、キュウリや瓜の漬物と考えれば違和感はなくなる、皮など不味いと思い込む事は人間の先入観のなせる業だ。

行動編になるとさらに話は広がってくる。

「何日も履いた靴下のにおいをかぐのがたまりません」

「家では布団で寝たことがない、コンクリートの上が最高です」

「傘がきらい、仕事でなければずぶぬれで歩くのは当然」

などトータライザーで測ると1000人中1人いるかどかという強者ばかりだ。

さて、自分には何かないかと考えてみた。ほどなく3つほど見つかったの舒緩精油で恥をしのんでここで披露してみたい。

読者の皆さんは読んだら心の中で

「あるあるー」もしくは「ありえなーい」を叫んでほしいものである。  


Posted by 不思議な力 at 11:09Comments(0)

2016年06月28日

ことわざダイエット

人間の体のメカニズムほど精密なものはない、はるか太古を振り返れば、人類は常に飢餓と闘ってきた。歴史漫画を開いてみると、原始の時代では、原人と呼ばれる祖先白鳳丸功效が力を合わせてマンモスを仕留める絵が描かれている。
あの巨大なマンモスを、スケールからすれば10分の1にも満たないであろう我らが人類の祖先たちは、知恵を絞り捕らえてきた、落とし穴を掘り、火を使って、マンモスを追いつめ、手製の斧や時には毒針を用いて、自分たちの何倍もある獲物を仕留めるのである。

そして「はじめ人間ギャートルズ」に出てくるあの美味そうな「お肉」を手に入れるわけだ。こん棒のようなあの「お肉」(イメージできますか?)はどうしてあんなに美味しそうなのだろうか。ちなみにこのお肉は「ギャートルズ肉」として商品化されており、検索すると写真付きで出てくるので同世代で知らない方はぜひお試しいただきたい。できれば、マンモスの生肉のスライス(二人がかりで運ぶサイズdermes 投訴のやつです)も再現してほしいものだ。

こうした狩猟はもちろん人類が原始の時代を生き抜くための手段だ。「食う」ために「生きる」ために人類は知恵と力を結集してサバイバル競争を勝ち残ってきたのだ。

その中で培われてきたメカニズムが皮下脂肪なのだそうだ。古代人類はいつ飢餓に襲われるかわからない、マンモスが毎日獲れるわけではないだろう、農耕のように時期が来れば(もちろん天候に左右はされるが)確実に食料が手に入るというわけではない。狩猟民族はいつ飢餓に襲われても生き抜けるように

「摂取した余分なエネルギーを皮下脂肪として貯め込め!」
という指令が常に脳から発せられて、そして企業培訓課程、いざという飢餓の際は

「その皮下脂肪を取り崩して生き延びよ!」
という新たな指令が発せられるのだ。

つまり、脂肪を貯め込むというメカニズムは人類のDNAとして組み込まれているわけである。
  


Posted by 不思議な力 at 11:36Comments(0)